Seminar on SOFC will be presented at AMETEK Tokyo Office in May 2018

木曜日, 5月 3, 2018



SOFC
特許出願技術動向セミナー2018

Tokyo, Japan-

水素社会の実現を目指し、足元では家庭用燃料電池(エネファーム)の普及が進んでいます。今後の燃料電池の普及に伴い、燃料電池の研究開発はますます競争が激化し、研究者・エンジニアにも戦略的な技術開発が期待されています。

当セミナーでは、特許庁 審査官 太田 一平 氏をお招きし、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の特許出願から分かる技術動向を発表して頂きます。技術動向のみならず、市場や政策をも踏まえた内容になっております。この機会に、是非ご参加下さいますと幸いです。

  • 開催要項

日時: 2018516() 18:30 – 20:00 (18:00時会場)

場所: タワーホール船堀 307会議室

定員:30

費用: 無料

参加条件:下記の弊社ブランドをご使用のユーザー様

Solartron Analytical

Princeton Applied Research

  • 講演者

講演者:特許庁 審査官 太田 一平 氏

  • 内容

特許出願からみるSOFC技術動向の紹介 (18:30 – 19:30)

水素化社会を担うSOFC

技術動向調査の概要

調査方法

市場動向

政策動向

特許出願動向

研究開発動向

質疑応答 (19:30 – 20:00)

  • お申し込み方法

si_sales_japan@ametek.com に、ご参加希望者のお名前、ご所属先、電話番号、メールアドレスをお知らせください