電気分析

電気分析化学では、電気化学電池の電圧及び/又は電流を測定することで、被分析物濃度を研究します。使用されている3つの主要技術は、電位差測定法(2つの電極間の電圧を測定)、電量分析(電池電流に対する時間及び定電位を測定)、電位差測定法(電池電圧の変化に対する電池電流を測定)です。全てのプリンストン アプライド リサーチ社及びソーラトロン アナリティカル社のポテンシオスタットは、このアプリケーションに適しています。さらに、弊社システムは被分析物濃度研究向けの滴下水銀電極などのサードパーティ電極と組み合わせることができます。