周波数応答アナライザー

周波数応答アナライザー(伝達関数解析)は、刺激に対するシステムの相関のスペクトル出力を測定し、テスト環境でのシステムのダイナミクスの解析に使われます。この測定技術は周波数を機能とした波長のインプットとアウトプットとの間の、強度と位相相関を測定します。インプットシグナルは、音響(マイクロフォン/ソナー)/機械(アクセロメーター/ディスプレイスメントトランスダクター)/光学(フォトデテクター)/電気(アンプ)について、広いレンジからなります。

この優れた技術は、電気化学インピーダン分光法/材料分析/航空宇宙コントロールシステム設計/電気アンプ設計/電源設計/バイブレーション分析といったアプリケーションを生み出しています。

  • 1260Aインピーダンスアナライザ

      • 固体材料向けの広範な周波数範囲 - 10 µHz ~ 32 MHz(周波数120)

      • 優れた周波数分解能(65,000,000分の1)及び高度な測定精度(0.2%、0.2º)

      • 材料インピーダンス解析向けにはスタンドアロン又は1296A/1294A、あるいは電気化学的インピーダンス分光法(EIS)向けには1287A/1470Eで操作

      • 伝達関数/周波数応答解析 – 電気、機械、音響アプリケーション向けの2つの電圧チャネル¦


    引き続きお読みください
  • 1255B 周波数応答分析器

      • 10 Hz ~ 1 MHz の周波数範囲

      • 優れた周波数分解能(65,000,000分の1)及び高度な測定精度(0.2%、0.2º)

      • 電気化学インピーダンス分光法(EIS )向け1287A/1470E、又は材料研究向け1296A/1294A を利用

      • 伝達関数/周波数応答解析 – 電気、機械、音響アプリケーション向けの2つの電圧チャネル

    引き続きお読みください
  • 1252A 周波数応答分析器

      • 10 Hz ~ 300 kHzの周波数範囲

      • 優れた周波数分解能(65,000,000分の1)及び高度な測定精度(0.2%、0.2º)

      • 電気化学インピーダンス分光法(EIS )向け1287A/1470E、又は材料研究向け1296A/1294A を利用

      • 伝達関数/周波数応答解析 – 電気、機械、音響アプリケーション向けの2つの電圧チャネル

    引き続きお読みください
  • 1250E周波数応答分析器

      • 1 mHz ~ 65 kHzの周波数範囲

      • 高度な測定精度(0.2%、0.2)

      • 電気化学的インピーダンス分光法(EIS )向け1287A/1470E、又は材料研究向け1296A/1294A を利用

      • 伝達関数/周波数応答解析 – 電気、機械、音響アプリケーション向けの2つの電圧チャネル¦

    引き続きお読みください
  • 1253A 周波数応答分析器

      • 1 mHz ~ 20 kHz の周波数範囲

      • 高い測定精度(1%、1º)

      • 電気化学的インピーダンス分光法(EIS )向け1287A/1470E、又は材料研究向け1296A/1294A を利用

      • 伝達関数/周波数応答解析 – 電気、機械、音響アプリケーション向けの2つの電圧チャネル¦

    引き続きお読みください