SolarLab XM光電気化学

SolarLab XMは、太陽電池/太陽光発電 研究へ主に焦点を当てたXM(極端測定)固有のアプリケーションです。英国バース大学のローリー・ピーター教授と連携して開発されました。

SolarLab XMには、ペロブスカイト及び色素増感太陽電池(DSSC)などの広範囲の太陽電池/PVセルに対する完全な特性化を提供する、基準グレードのポテンションスタット、周波数応答分析器(FRA)及び光化学モジュールが含まれています。また、このシステムは水の酸化鉄光分解などの可視スペクトル光電気化学システム向け開発に 利用することができます。

このシステムの主要な特長はその使いやすさにあり、データ解析ではマウスを1回クリックするだけです。熟練したユーザー向けに、SolarLab XMは強力なステップシーケンサーによる新しい実験タイプを開発できる機能を提供しています。SolarLab XM二は以下が含まれます。

  • IMPS、IMVS、インピーダンス、光電圧減衰、電荷抽出技術、I-Vなどの周波数及び時間領域技術
  • 有効拡散係数及び電子寿命の計算向け自動解析
  • NISTトレース可能光源較正
  • 長期安定性を目的とした光源の優れた温度管理
  • 広範囲の単色高輝度LED
  • 電気化学技術(サイクリックボルタンメトリー、クロノ法、ガルバノ法、インピーダンス及びAC ボルタンメトリー)のフルセット
  • 同時発生する陽極/陰極電圧及びインピーダンス向け補助チャネル(12ワイヤ)
  • クラス最高の周波数応答分析器(FRA) - 高速単一正弦波、多重正弦波/高速フーリエ変換、全周波数範囲に対する高調波解析
  • 量子効率測定向けIPCEオプション
     

 

  Click here for more information about our accessories.


      Click here to download the latest version of our XM-studio software.

  • Documents +

  • 仕様 +


    ポテンションスタット
    セル接続2、3 又は4端子
    機器接続CE、WE、RE、LO
    フローティング測定あり
    インピーダンス測定帯域1 MHz(FRA経由)
    最大時間記録無制限
    IR補償あり
    対電極(CE)
    スムーズな「アナログ」走査装置
    64 MS/s挿入
    及びフィルタ
    電圧分極(及びコンプライアンス)範囲±8 V
    電流分極範囲Pstat ±300 mA
    推奨電圧走査レート
    25 kV/s ~ 1 μV/s
    推奨電流走査レート1 kA/s ~ 200 µA/s
    最大コンプライアンス±8 V
    帯域(10ステップ)1 MHz ~ 10 Hz
    分極V / I誤差(設定+範囲)0.1% + 0.1%
    最小パルス持続時間1 µs
    スルーレート10 V/µs超
    基準入力(RE)
    接続差分入力
    ケーブルシールドドリブン(3T)/地面(4T)
    最大電圧測定±8 V
    範囲8 V、3 V、300 mV、30 mV、3 mV
    精度(読み取り % + 範囲 % + オフセット)0.1% + 0.05% + 100 µV
    最大分解能1 µV
    入力インピーダンス100 GΩ超、28 pF未満(3T)
    入力バイアス電力10 pA未満
    最大ADCサンプルレート1 MS/s
    作用電極(WE)
    最大電流±300 mA

    範囲300 mA ~ 30 nA (10)
    精度(読み取り % + 範囲 % + オフセット)0.1% + 0.05% + 30 fA
    最大分解能1.5 pA
    コンプライアンス電圧範囲(フローティング)±8 V
    最大ADCサンプルレート  1 MS/s
    補助電極(A、B、C、D)
    差分補助電極
    4(REと同一仕様)
    DC測定REに同期
    インピーダンス測定帯域1 MHz(FRA経由)

    周波数応答分析器
    最大サンプルレート
    40 MS/s
    周波数範囲
    10 µHz ~ 1 MHz
    周波数分解能65,000,000分の1
    周波数誤差
    ±100 ppm
    測定毎の最小 ∫ 時間
    (単一正弦波、FFT又は高調波)
    10 ms
    信号出力
    波形
    単一正弦波、複数正弦波
    単一正弦波
    線形/対数
    複数正弦波/高調波周波数
    全て又は選択
    解析チャネル
    精度(率)
    ±0.1%、±0.1
    アンチエイリアス、デジタルフィルタ、DCバイアス除去
    自動
    解析チャネル
    RE、WE、補助A/B/C/D
    解析モード
    単一正弦波、FFT又は高調波
    DCバイアス除去
    自動
  • ソフトウェア +

    • ZViewソフトウェア

      • ZViewはZPlot向け比較EISデータ解析ソフトウェアです。
      • 複数の表示形式(インピーダンス、アドミッタンス、キャパシタンス、誘電率、電気係数)
      • 包括的なデータ解析機能には、等価回路データにフィットするモデルである、R、C、L、ウォーバーグ、分布素子などの拡張ライブラリを含みます。

      引き続きお読みください

  • オプション +


    光学台は標準装備としおて590nm LEDを付けて出荷します。また、弊社は別売可能なLED製品も提供します。
    LEDオプション
    LEDオプション(nm) 最大出力(mA) 帯域(FWHM)(nm)
    420 500 12
    455 1000 18
    470 1600 29
    505 1000 30
    530 1600 31
    590 1600 14
    625 1000 16
    660 1200 25
    冷たい白 1000 n/a
    暖かい白 1000 n/a
    IPCEオプション
    一般
    単色光分光器波長
    350 nm - 1100 nm
    システム波長(光学台あり)
    350 nm - 800 nm
    最小ステップサイズ
    10 nm
    通常バルブ寿命
    100時間
    バイアス光を伴うセルの温度ドリフト
    1 ℃未満、10分間の暖機運転後