ZSimpWin

ZSimpWinは容易で多用途性のある等価回路モデルフィッティングを提供するVersaStudioソフトウェアに統合されている、電気化学的インピーダンス分光法(EIS)データ解析ソフトウェアです。以下のパフォーマンスを実現するため、革新的なコンセプトが導入されています。



  • 最小のユーザー入力:ユーザーはインピーダンスデータセットに対するモードを選択してジョブを指定し、ZSimpWinに対して実行をリクエストするだけです。

     

  • 自動解析:選択されているモデルに関連するパラメータは、自動的に決定されています。ZSimpWinはこれらのパラメータ(デフォルト = 自動セットアップオプション)に最初の推測を割り当て、最初の推測を利用して計算を開始し、結果を検索し、望ましい結果が手に入るまで何回もこれらの結果を改善してから、最終的な結果を保存します。

     

  • バッチ解析:複数のジョブとシーケンスのプロセスを含めて、バッチをセットアップします。

     

  • 出力は以下のような多様な形態を取ります:結果はプロット、推定パラメータ、及び計算プロセスのヒストリカルレコードで構成されています。個別又は複数の組み合わせは印刷、又はWindowsのクリップボードにコピーすることができます。

     

  • マウスボタンのクリックのみ必須:全体のプロセスには、数字又は文字列の入力は必要ありません。

ZSimpWinのデモバージョンのダウンロード