4001A-P及び4001C-P NIMビン

4001A -P及び4001C-P NIMビンは、DOE/ER-0457Tで定義されているNIM基準に合わせて製造されている任意の機器モジュールを収容します。これらのビンは筐体で制御される機器向けのスムーズな換気を確保するためワイヤー格子状に製造されています。調整しやすいこのモジュールガイドは、DOE/ER-0457Tで規定される要件を上回っています。これらの硬化スチールガイドは、大きな開口部と高度に研磨されたニッケルめっきによる低い摩擦係数を特長としています。アルミ合金の側板は
精密に形成され、塗装仕上げで保護されています。4002A-Pにしっかりと取り付けるため、4002D-P電源は精密に型打ち、めっきスチール、コネクタ取付板が付属しています。 

4001A-Pビンでは、ワイヤハーネスにより電源からモジュールコネクタにあらゆるDC及びAC電源レベルを提供します。4001C-Pビンは極めて丈夫な銅バスバー、ワイヤ及びプリント基板(PWB)に対し電力を供給し、高出力モジュールに対しても
均一な電圧出力を確保します。4001C-Pビンは、より高い電流パワーサプライでの利用に推奨されています(4002D-P)。 

4001A-P及び4001C-P NIMビンは、既存電源と併用するため分離ビンとして配列するか、又は適切なNIMビンパワーサプライと組み合わせて配列することができます。詳細については、配列情報を参照してください。NIMビンはラック取付に必要な金具が付属しています。