PARSTAT 3000A ポテンショスタット/ ガルバノスタット

PARSTAT® 3000Aは、空間が限られている研究所及び/又はアプリケーション環境での小規模な設置面積となるよう設計された、高パフォーマンスポテンショスタットです。

追加の電圧測定(6ワイヤ)は2つのインピーダンス値を同時に取得できるため、この機器は電池に対する電気化学的インピーダンス分光法(EIS)に非常に適しています。
ユーザーはインピーダンス値を陽極及び陰極、セパレータ全体、あるいはスタック内の個別セルに割り当てることができます。また、物理的な電気化学アプリケーションは、外部プローブによるpH測定、温度、又は圧力を把握するためこの入力を利用することでメリットを享受しています。

PARSTAT 3000Aのコンプライアンス電圧(30 V)により、エタノールなどの低伝導性(高インピーダンス)溶液における測定、又は対電極がフリット付ブリッジチューブで分離されている場合の測定を実現します。
マッチング分極電圧(30 V)により、PARSTAT 3000Aは電気泳動析出又は高電圧陽極酸化における電位制御向けの、この高コンプライアンスを最大限に活用することができます。

PARSTAT 3000Aは、最大7 MHzの正確なEIS測定を行います。これは以下により実現できます。
  • 周波数及びインピーダンスの全範囲に対する精度を全体的に向上させた、先進較正ルーチン
  • 複数正弦波EIS技術によくあるデータ品質を犠牲にすることのない、実験期間の短縮化
  • 高周波数における信号振幅の向上した精度を提供する新アルゴリズム
  • セルケーブルインピーダンスの影響を排除するMACCOR電池ホルダーでエネルギー貯蔵機器に直接接続
  • ソフトウェア +

    • ZSimpWin

      • VersaStudioソフトウェアプラットフォームによる容易なインターフェースを備える高パフォーマンス電気化学的インピーダンス分光法(EIS)データ解析ソフトウェアです。
      • 初期値を必要としない最小のユーザー入力及びシンプルでクリック1回で済むフィッティングプロシージャです。
      • 最初から組み込まれているモデルから、ユーザー作成及び保存モデルまでの様々なオプションです。プロット形式及び表示が容易な推定パラメータ及び計算プロセスのヒストリカルレコードを利用する出力結果です。

      引き続きお読みください