EnergyLab XM ポテンショスタット/ ガルバノスタット

EnergyLab XMは、電池/燃料電池/スーパーキャパシタの研究に主に焦点を当てたXM(極端な測定)ポテンショスタット/ガルバノスタットに特化してアプリケーションです。

EchemLab XMには、基準等級となるポテンショスタット/ガルバノスタット、周波数応答分析器(FRA)及び2Aブースターがあります。このユニットはブースト又は非ブーストモードで操作することができ、最適な試験条件及び多様なエネルギー機器の精度を提供します。

EnergyLab XMの極度の感度により、プロトタイプの弱電流又は低インピーダンスとなる新世代のセルの特性化を実現します。

大電流が必要な場合(サブ100 μΩの範囲でセルを測定するなど)、外部出力ブースターを接続し自動的に制御することができ、完全に統合された大電流試験を最大100 Aで実現することができます。

全てのモードではSolartron Analytical社の独自の補助チャネル機能を活用し、完全なセル及び陽極/陰極に対する同時DC/インピーダンス試験を実現します。

EnergyLab XMのインピーダンス精密等高線図では、Solartron Analytical社のクラス最高の測定パフォーマンスを際立たせています。新型のApps-XM製品シリーズの小型でより低価格なパッケージをお届けします。 
  • ドキュメント +

  • 仕様 +


    ポテンショスタット
    セル接続 2、3 又は4端子
    機器接続 CE、WE、RE、LO
    フローティング測定 あり
    インピーダンス測定帯域 1 MHz(FRA経由)
    最大時間記録 無制限
    IR補償 あり
    対電極(CE)
    スムーズな「アナログ」走査装置
    64 MS/s挿入
    及びフィルタ
    電圧分極(及びコンプライアンス)範囲 ±8 V
    電流分極範囲 Pstat ±300 mA
    ブースター ±2 A
    推奨電圧走査レート
    25 kV/s ~ 1 μV/s
    推奨電流走査レート 1 kA/s ~ 200 µA/s
    帯域(10ステップ) 1 MHz ~ 10 Hz
    分極V / I誤差(設定+範囲) 0.1% + 0.1%
    最小パルス持続時間 1 µs
    スルーレート 10 V/µs超
    基準入力(RE)
    接続 差分入力
    ケーブルシールド ドリブン(3T)/地面(4T)
    最大電圧測定 ±8 V
    範囲 8 V、3 V、300 mV、30 mV、3 mV
    精度(読み取り % + 範囲 % + オフセット) 0.1% + 0.05% + 100 µV
    最大分解能 1 µV
    入力インピーダンス 100 GΩ超、28 pF未満(3T)
    入力バイアス電力 10 pA未満
    最大ADCサンプルレート 1 MS/s
    作用電極(WE)
    最大電流 Pstat ±300 mA
    ブースター ±2 A
    範囲 Pstat 300 mA ~ 30 nA
    ブースター 3 A ~ 30 nA
    精度(読み取り % + 範囲 % + オフセット) 0.1% + 0.05% + 30 fA
    最大分解能 1.5 pA
    コンプライアンス電圧範囲(フローティング) ±8 V
    最大ADCサンプルレート  1 MS/s
    補助電極(A、B、C、D)
    差分補助電極
    4(REと同一仕様)
    DC測定 REに同期
    インピーダンス測定帯域 1 MHz(FRA経由)

    周波数応答分析器
    最大サンプルレート
    40 MS/s
    周波数範囲
    10 µHz ~ 1 MHz
    周波数分解能 65,000,000分の1
    周波数誤差
    ±100 ppm
    測定毎の最小 ∫ 時間
    (単一正弦波、FFT又は高調波)
    10 ms
    信号出力
    波形
    単一正弦波、複数正弦波
    単一正弦波
    線形/対数
    複数正弦波/高調波周波数
    全て又は選択
    解析チャネル
    精度(率)
    ±0.1%、±0.1
    アンチエイリアス、デジタルフィルタ、DCバイアス除去
    自動
    解析チャネル
    RE、WE、補助A/B/C/D
    解析モード
    単一正弦波、FFT又は高調波
    DCバイアス除去
    自動
  • ソフトウェア +