7280広帯域DSPロックインアンプ

モデル7280

モデル7280 DSPロックインアンプは信号回復が提供する中で最も広い周波数帯域があります。この7280では0.5 Hzから最大2.0 MHzまでの動作周波数範囲で直接のデジタル復調を提供します。この機器には1 µsまでの出力フィルタ時定数及び7.5 MHzのADCサンプリングレートがあり急速に変化する信号を回収するのに最適です。7280はその他の高周波ロックインアンプとは異なり、従来の可聴周波数帯域で動作します。

フロントパネルでは機器の出力の表示及び一連のメニューによるコントロール調整の両方に使用される読み取りやすいディスプレイを提供しています。コントロールは、ディスプレイ周辺のキーとキーパッドを組み合わせて使用するように設定されており、4つのカーソル移動キーによりグラフィック表示メニューの利用を単純化しています。

7280には、基準周波数の選択を支援するために使用される二重参照、デュアルハーモニック及び仮想基準、スペクトル表示モードなどの幅広い動作モードがあります。また、リモートコンピュータ制御及び幅広い補助アナログ・デジタル入出力向けの汎用インターフェースバス及びRS232インターフェースがあります。全ての機器の機能をサポートするLabVIEWドライバ及び取得™ データ取得ソフトウェアによりソフトウェアサポートが利用できます。このソフトウェア、デモ取得のドライバ及びデモバージョンが、このサイトからダウンロードできます。
  • 仕様 +


    信号チャネル
    電圧入力
    モードAのみ、-Bのみ、又は差分(A-B)
    フルスケール感度
    0.5 Hz ≤ F ≤ 250 kHz10 nV ~ 1 V(1-2-5シーケンス)
    250 kHz < F ≤ 2.0 MHz100 nV ~ 1 V(1-2-5シーケンス)
    最大ダイナミックリザーブ100 dB超
    インピーダンス100 MΩ // 25 pF
    最大安全入力20 V pk-pk
    電圧ノイズ5 nV/√Hz @ 1 kHz
    C.M.R.R.100 dB超 @ 1 kHz
    周波数応答0.5 Hz ~ 2.0 MHz
    ゲイン精度通常±0.3%、最大±0.6%(全帯域)
    歪み-90 dB THD(60 dB AC ゲイン、1 kHz)
    ラインフィルタ50、60、100、120 Hz減衰
    接地BNCシールドは1 kΩから地面を経由して、接地又はフロートさせることができます。
    電流入力
    モード低ノイズ、通常、又は広帯域幅
    フルスケール感度
    低ノイズ10 fA ~ 10 nA(1-2-5シーケンス)
    通常10 fA ~ 1 µA(1-2-5シーケンス)
    広帯域幅
    F ≤ 250 kHz1 pA ~ 100 µA(1-2-5シーケンス)
    F > 250 kHz10 pA ~ 100 µA(1-2-5シーケンス)
    最大ダイナミックリザーブ100 dB超
    周波数応答(-3 dB):
    低ノイズ500 Hz以上
    通常50 kHz以上
    広帯域幅1 MHz以上
    インピーダンス
    低ノイズ2.5 kΩ未満 @ 100 Hz
    通常250 Ω未満 @ 1 kHz
    広帯域幅25 Ω未満 @ 10 kHz
    ノイズ
    低ノイズ13 fA/√Hz @ 500 Hz
    通常130 fA/√Hz @ 1 kHz
    広帯域幅1.3 pA/√Hz @ 1 kHz
    ゲイン精度± 0.6%通常、中域
    ラインフィルタ50、60、100、120 Hz減衰
    接地BNCシールドは1 kΩから地面を経由して、接地又はフロートさせることができます。
    基準チャネル
    TTL入力
    周波数範囲0.5 Hz ~ 2.0 MHz
    アナログ入力
    インピーダンス1 MΩ // 30 pF
    正弦波入力レベル1.0 V rms*
    周波数範囲0.5 Hz ~ 2.0 MHz
    矩形波入力レベル250 mV rms
    周波数範囲2 Hz ~ 2 MHz
    *注記:増加フェーズ誤差を犠牲にしてアナログ入力により、さらに低いレベルを利用することができます。
    位相セット分解能0.001°増分
    位相ノイズ、100 ms TC時、12 dB/オクターブスロープ:
    内部基準0.0001° rms未満
    外部基準0.01° rms未満@ 1 kHz
    直交性90° ± 0.0001°
    取得時間
    内部基準瞬間的な取得
    外部基準2サイクル + 50 ms
    基準周波数メーター分解能1 ppm又は1 mHz、どちらか大きい方
    復調器及び出力処理
    出力フィルタ
    X、Y及びR出力のみ
    時定数1 µs ~ 1 ms(1-2-5シーケンス)及び 4 ms
    スロープ(ロールオフ)6又は12 dB/オクターブ
    全ての出力
    時定数500 µs ~ 100 ks(1-2-5シーケンス)
    スロープ6、12、18及び24 dB/オクターブ
    同期フィルタ20 Hz未満のFで利用可能
    オフセットX及び/又はYでの自動及び手動:±300%フルスケール
    絶対位相測定精度0.01°以下
    オシレータ
    周波数
    範囲0.5 Hz ~ 2.0 MHz
    設定分解能1 mHz
    絶対精度± 50 ppm
    歪み(THD)-80 dB @ 1 kHz及び100 mV rms
    振幅(rms)
    範囲1 mV ~ 1 V
    設定分解能1 mV
    精度±0.2%
    安定性50 ppm/°C
    出力インピーダンス50 Ω
    掃引
    振幅掃引
    出力範囲0.000 ~ 1.000 V rms
    原理線形
    ステップレート20 Hz 最大(50 ms/ステップ)
    周波数掃引
    出力範囲0.5 Hz ~ 2.0 MHz
    原理線形又は対数
    ステップレート1 kHz 最大(1 ms/ステップ) @ 500 µs以上での出力時定数設定、それ以外の場合は140 ms/点
    出力
    メインアナログ(CH1及びCH2) 出力:
    関数X、Y、R、Θ、ノイズ、レシオ、ログレシオ及びユーザー方程式1 & 2。
    振幅±2.5 Vフルスケール、±300%フルスケールに対して線形
    インピーダンス1 kΩ
    更新レート
    X、Y又はR @ TC £ 4 ms7.5 MHz
    全出力 @ TC ³ 500 µs1 kHz
    基準出力
    波形0 ~ 3 Vの矩形波、外部基準モードでのみアクティブ
    インピーダンスTTL対応
    出力 - 低電圧±15 V(100 mA時)信号回復プリアンプ電源供給用背面パネル5ピン180° DINコネクタ
    一般
    電源要件
    電圧110/120/220/240 VAC
    周波数50/60 Hz
    出力200 VA最大
    寸法
    17¼" (435 mm)
    奥行19" (485 mm)
    高さ
    フィートあり6" (150 mm)
    フィートなし5¼" (130mm)
    重量25.4 lb (11.5 kg)
  • オプション +


    品目 モデル番号
    二重基準上位周波数の伸長-
    二重基準上位周波数限度を800kHzに伸長
    /99
    二重基準上位周波数の伸長-
    二重基準上位周波数を2MHzに伸長
    /98
    ラックマウント K02004
  • ソフトウェア +


    品目 モデル番号
    Acquireソフトウェア
    このソフトウェアは多様な線のスタイルを利用して好きなようにデータを表示する強力なプロットエンジンがあり、テキスト及びCSVファイルの両方にデータをエクスポートすることができ、包括的なクリップボードのサポートを提供し、状況に応じたヘルプシステムを備えています。
    Acquire
    Active X制御 SRINSTCOMMS