7230汎用DSPロックインアンプ

モデル7230

モデル7230は、汎用DSPロックインアンプの新しいコンセプトです。この機器は7225ロックインアンプをベースとする次世代製品です。これはユーザが他社と競争力のある価格で、弊社機器に期待する優れた信号回復のパフォーマンスを提供します。7230はウェブブラウザを経由する仮想フロントパネルを提供し、より大きなシステム構成へ統合するために薄型の形状をしています。これにより使いやすい制御パネルを実現し、お使いのブラウザから任意のコンピュータで操作することができます。7230はあらゆる実験構成において最も高い多用途性を提供します。

通常、これは1 mHzから120 kHzまでの周波数範囲に対する制御向けに構成されます。ただし、少額の追加料金で最大250 kHzの周波数での制御を実現する状態で提供、あるいはファームウェアアップデートによるアップグレードを行うこともできます。

シンプルなノートブックからほとんどの強力な開発機、Androidスマートフォンから最新のiPadまで、あらゆるウェブ互換機を利用してモデル7230を操作することができます。パネルはデバイスのブラウザで直接動作するため、特別なソフトウェアは必要ありません。同一のイーサネットネットワークに接続されているコンピュータ及び機器のみ必要です。

この機器は従来の設計より一層コンパクトであり、込み入った研究所でも設置しやすく、冷却ファンがないため極めて静かであるため特に音響研究では役立ちます。

多用途性
弊社製品群のその他モデルと共通することとして、7230は適用信号の基準周波数で二重相ロックイン検出以外の機能も提供しています。二重参照及びデュアルハーモニック検出などの信号回復独特の機器の特長を追加し、これらにより2つの異なる周波数を同時に測定、及びタンデム変調することができます。また、仮想基準モードがあり、適切な信号に対する基準のない測定を実現します。

高速データ処理
主要なADCサンプリングレート及びアナログ信号出力がアップデートされるレートは1 MSa/sであり、走査プローブ測定時などの出力フィルタ短時定数設定での使用時に優れたパフォーマンスを提供します。内部曲線バッファへのデータ保存が可能な最大レートは点毎の1 μsであり、これらの短時定数使用時に機器出力を直接把握することができます。100,000の点集合におけるバッファ長により、最速のサンプリングレート100 msでの記録時間を提供します。

リモート制御
内蔵ウェブ制御ページはイーサネットインターフェース経由で完全制御でき、USB及びRS232接続で弊社の包括的ソフトウェアパッケージである取得、弊社のActiveX制御及びツールキット(SRInstComms)、又は無償LabVIEWドライバを使用して制御を行うため利用することもできます。

まだ見ぬものを見る
要約として、モデル7230は単純なアプリケーションに適していながら、 複雑な実験で使用されることもある多様性を有するロックインアンプを必要とするユーザへ非常に費用対効果の高いソリューションを提供しています。

  • 仕様 +


    信号チャネル
    電圧入力
    モードAのみ、-Bのみ、又は差分(A-B)
    周波数応答1 mHz < F < 120又は250 kHz*
    フルスケール感度10 nV ~ 1 V、1-2-5 シーケンス(10 nV、20 nV、50 nV、100 nVなど)
    インピーダンス - FET入力10 MΩ // 25 pF、AC又はDC結合
    インピーダンス - バイポーラ入力10 kΩ // 25 pF、入力はDC結合必須
    最大安全入力±12.0 V
    電圧ノイズ - FET入力5 nV/√Hz @ 1 kHz
    電圧ノイズ - バイポーラ入力2 nV/√Hz @ 1 kHz
    C.M.R.R.100 dB超 @ 1 kHz、周波数増加での6 dB/オクターブ未満による低下
    ゲイン精度±0.5%通常、±1.0%最大
    歪み-90 dB THD(60 dB AC ゲイン、1 kHz)
    電流入力
    モード低ノイズ(10E8 V/A)又は広帯域幅(10E6 V/A)
    フルスケール感度
    低ノイズ10 fA ~ 10 nA(1-2-5シーケンス)
    広帯域幅10 fA ~ 1 µA(1-2-5シーケンス)
    周波数応答(-3 dB):
    低ノイズ1 mHz < F < 500 Hz最小
    広帯域幅1 mHz < F < 50 kHz最小
    インピーダンス
    低ノイズ2.5 kΩ未満 @ 100 Hz
    広帯域幅250 Ω未満 @ 1 kHz
    ノイズ
    低ノイズ13 fA/√Hz @ 500 Hz
    広帯域幅130 fA/√Hz @ 1 kHz
    ゲイン精度± 2.0%通常、中域
    いずれかの入力モード
    ラインフィルタ50/60 Hz、100/120 Hz又は両方の周波数帯域を減衰するようにフィルタを設定することができます。
    最大ダイナミックリザーブ100 dB超
    接地BNCシールドは1 kΩから地面を経由して、接地又はフロートさせることができます。
    信号モニタ振幅±1 V FSこれはプリアンプリフィケーション及びフィルタリング後、光リンクの伝送前の信号です。
    出力インピーダンス1 kΩ
    基準チャネル
    基準入力
    TTL入力設定
    周波数範囲1 mHz ~ 120又は250 kHz*
    アナログ入力設定
    インピーダンス1 MΩ // 30 pF
    正弦曲線レベル1.0 V rms*
    周波数範囲0.5 Hz ~ 250 kHz*
    矩形波入力レベル250 mV rms
    周波数範囲2 Hz ~ 120又は250 kHz*
    基準チャネル
    位相セット分解能0.001°増分
    位相ノイズ、100 ms TC時、12 dB/オクターブスロープ:
    内部基準0.0001° rms未満
    外部基準0.01° rms未満@ 1 kHz
    直交性90° ± 0.0001°
    取得時間
    内部基準瞬間的な取得
    外部基準2サイクル + 1 s
    基準周波数メーター分解能4 ppm又は1 mHz、どちらか大きい方
    復調器及び出力処理
    出力フィルタ
    時定数10 µs ~ 100 ks(1-2-5シーケンス)
    スロープ(ロールオフ):
    TC 5 ms未満6又は12 dB/オクターブ
    TC 5 ms超6、12、18又は24 dB/オクターブ
    同期フィルタ20 Hz未満のFで利用可能
    オフセットX及び/又はYでの自動及び手動:±300%フルスケール
    位相測定分解能0.01º未満
    基準モニタ背面パネルTRIG OUTコネクタは、電流基準周波数、内部又は外部でのTTL信号を生成するように設定することができます。
    オシレータ - 一般
    周波数
    範囲1 mHz ~ 120又は250 kHz*
    設定分解能1 mHz
    絶対精度± 50 ppm
    振幅
    範囲1 µV ~ 5 V
    最大設定分解能1 µV
    出力インピーダンス50 Ω
    掃引
    周波数掃引
    出力範囲1 mHz ~ 120又は250 kHz*
    原理線形又は対数
    ステップレート1 kHz 最大(1 ms/ステップ)
    振幅掃引
    出力範囲0.000 ~ 1.000 V rms
    原理線形
    ステップレート20 Hz 最大(50 ms/ステップ)
    オシレータ出力
    振幅
    精度±0.2%通常
    安定性50 ppm/ºC
    歪み(THD)-80 dB @ 1 kHz及び100 mV rms
    データ保存バッファ
    サイズ100,000データポイント
    最高保存レート
    高速モード最大1 MHz(X1、Y1、X2、Y2、ADC1、Demod I/P 1、Demod I/P 2)
    標準モード1 kHz
    一般
    電源要件外部モデルPS0110ユニバーサル電源経由
    電圧100 - 240 VAC
    周波数47 - 63 Hz
    出力40 VA最大
    寸法
    幅15½"(390 mm)
    奥行奥行 10" (250 mm)
    高さ
    フィートありフィートあり3"(75 mm)
    フィートなしフィートなし2½"(64 mm)
    重量重量6.6 lb(3.0 kg)
    オプション
    モデル7230/99上位基準周波数限度120 kHz ~ 250 kHzに増加ファームウェアアップグレードによりインストールできます。
    予備仕様は事前の通告なく変更される場合があります
  • オプション +


    品目 モデル番号
    伸長した周波数範囲
    上位周波数限度を120kHzから250kHzまで伸長します
    /99
    ラックマウント K02006
  • ソフトウェア +


    品目 モデル番号
    Acquireソフトウェア
    このソフトウェアは多様な線のスタイルを利用して好きなようにデータを表示する強力なプロットエンジンがあり、テキスト及びCSVファイルの両方にデータをエクスポートすることができ、包括的なクリップボードのサポートを提供し、状況に応じたヘルプシステムを備えています。
    Acquire
    Active X制御 SRINSTCOMMS