7124精密DSPロックインアンプ

モデル7124 - 概要
7124は光学的に独立したアナログのフロントエンドである繊維を持つ唯一のDSPロックインアンプであり、両テクノロジーの最高峰を提供します。ノイズが存在する既知の周波数信号の振幅及び/又は位相を測定する必要がある場合は必ず、ロックインアンプは使用されています。その他のAC測定機器と違い、これらには信号よりもずっと大きなノイズが存在する、数百万倍の大きさとなるような好ましい状況となる場合でも正確な結果を提供する機能があります。

初期の機器はアナログテクノロジー、手動制御及びスイッチ、大型パネルメータから取得される出力読み取りを利用していました。その後、マイクロプロセッサが追加され、より使いやすい制御、デジタル出力ディスプレイを提供し、コンピュータ制御をサポートするようになりました。さらに最近では、機器の中心を構成するアナログ位相検波器はDSP(デジタル信号処理)設計に置き換わり、さらにパフォーマンスを改善しています。

しかし、このデジタルテクノロジーの追加により不幸な副作用があり、それは機器自体がデジタルクロック及びスイッチングノイズのソースとして働く場合があることです。これは通常、信号又は内部オシレータコネクタを経由して、実験に対となって戻入します。このノイズ はロックインアンプにより除去され、通常はパフォーマンスを損なうものではありませんが、試験中のサンプル又は機器内に消散する出力は深刻な問題を引き起こす原因となります。特にこれは低温物理実験の場合です。

従って、信号回復は誇りをもってモデル7124精密ロックインアンプの発表しています。このモデルは広く人気を博すPARC-124の次世代増幅器です。これは実験が接続しているリモート接続ユニット(RCU)を主要な機器コンソールと相互に連結する、ユニークなアナログファイバー光学リンクを利用しています。通常の制御では、RCU内にデジタルクロック信号はないためスイッチングノイズを発生させることはありません。

このアーキテクチャにより、信号検出の最新DSPテクノロジー、使いやすい強力なプロセッサ、全てのアナログ設計の機器で現在利用可能な低ノイズパフォーマンスのあらゆるメリットを機器に提供します。

信号及び参照接続
通常利用では、7124の信号及び参照接続はRCUで行われます。信号入力を切り替えて2つのトランスインピーダンス設定を選択することで、シングルエンド又は差分電圧モード、又は電流モードで動作させることができます。コンピュータ制御による2つの入力のシンプルな連続測定に対し、2つのシングルエンド電圧信号間で切り替えるために使用することができます。さらにプリアンプリフィケーションが必要な場合では、7124のシングルエンド電圧入力に接続されている出力により信号回復のいずれかのリモートプリアンプを使用することができます。この柔軟な入力モードの選択により、実験に対して最も最適な接続を行うことができます。RCUには汎用アナログ及びTTL論理参照入力の両方があり、さらに調整式周波数及び振幅の正弦波信号を生成する精密なDDSオシレータ向けの出力もあります。

RCUはアナログ形式で適用信号及びオシレータ出力を伝送し、制御信号をRCU及び参照信号をデジタル形式で伝送する16フィート(5 m)のファイバーケーブル束で、主要機器のコンソールに接続されています。ただし、RCUには連続的に動作するデジタルクロック又はオシレータはなく、そのため任意の形式で論理制御を利用するその他全てのロックインアンプと異なり、信号コネクタにデジタルスイッチノイズがありません。

  • 仕様 +


    信号チャネル - リモート接続ユニット(7124RCU)
    電圧入力
    モードAのみ、-Bのみ、又は差分(A-B)
    周波数応答0.5 Hz < F < 150 kHz(–3dB)
    フルスケール感度2 nV ~ 1 V、1-2-5 シーケンス(2 nV、5 nV、10 nV、20 nVなど)
    インピーダンス - FET入力10 MΩ // 25 pF、AC又はDC結合
    インピーダンス - バイポーラ入力10 kΩ // 25 pF、入力はDC結合必須
    最大安全入力±12.0 V
    電圧ノイズ5 nV/√Hz @ 1 kHz
    C.M.R.R.100 dB超 @ 1 kHz、周波数増加での6 dB/オクターブ未満による低下
    ゲイン精度±1.0%通常、±2.0%最大
    歪み-90 dB THD(60 dB AC ゲイン、1 kHz)
    電流入力
    モード低ノイズ(10E8 V/A)又は広帯域幅(10E6 V/A)
    フルスケール感度
    低ノイズ2 fA ~ 10 µA(1-2-5シーケンス)
    広帯域幅2 fA ~ 1 µA(1-2-5シーケンス)
    周波数応答(-3 dB):
    低ノイズ0.5 Hz < F < 500 Hz最小
    広帯域幅0.5 Hz < F < 50 kHz最小
    インピーダンス
    低ノイズ2.5 kΩ未満 @ 100 Hz
    広帯域幅250 Ω未満 @ 1 kHz
    ノイズ
    低ノイズ13 fA/√Hz @ 500 Hz
    広帯域幅130 fA/√Hz @ 1 kHz
    ゲイン精度± 2.0%通常、中域
    いずれかの入力モード
    ラインフィルタ50/60 Hz、100/120 Hz又は両方の周波数帯域を減衰するようにフィルタを設定することができます。
    最大ダイナミックリザーブ100 dB超
    接地BNCシールドは1 kΩから地面を経由して、接地又はフロートさせることができます。
    信号モニタ振幅±1 V FSこれはプリアンプリフィケーション及びフィルタリング後、光リンクの伝送前の信号です。
    出力インピーダンス1 kΩ
    信号チャネル - メインコンソール
    補助入力
    モードシングルエンド電圧モード入力
    インピーダンス10 MΩ // 25 pF
    最大安全入力±12.0 V
    フルスケール1 V
    感度
    信号モニタ振幅±1 V FSこれはメインADCによる変換直前に、リモート接続ユニットから受信した信号です。
    出力インピーダンス1 kΩ
    基準チャネル
    基準入力 - リモート接続ユニット又はメインコンソール
    TTL入力(背面パネル)
    周波数範囲0.5 Hz ~ 150 kHz
    アナログ入力(前面パネル)
    インピーダンス1 MΩ // 30 pF
    正弦波入力レベル1.0 V rms*
    周波数範囲0.5 Hz ~ 150 kHz
    矩形波入力レベル250 mV rms
    周波数範囲2 Hz ~ 150 kHz
    基準チャネル
    位相セット分解能0.001°増分
    位相ノイズ、100 ms TC時、12 dB/オクターブスロープ:
    内部基準0.0001° rms未満
    外部基準0.01° rms未満@ 1 kHz
    直交性90° ± 0.0001°
    取得時間
    内部基準瞬間的な取得
    外部基準2サイクル + 1 s
    基準周波数メーター分解能4 ppm又は1 mHz、どちらか大きい方
    復調器及び出力処理
    出力ゼロ安定性
    デジタル出力全設定でゼロドリフトなし
    ディスプレイ全設定でゼロドリフトなし
    DACアナログ出力100 ppm/°C未満
    高調波除去-90 dB
    出力フィルタ
    時定数10 µs ~ 100 ks(1-2-5シーケンス)
    スロープ(ロールオフ):
    TC 5 ms未満6又は12 dB/オクターブ
    TC 5 ms超6、12、18又は24 dB/オクターブ
    同期フィルタ20 Hz未満のFで利用可能
    オフセットX及び/又はYでの自動及び手動:±300%フルスケール
    位相測定分解能0.01º未満
    基準モニタ電流基準周波数、内部又は外部でのTTL信号
    オシレータ - 一般
    周波数
    範囲0.5 Hz ~ 150 kHz
    設定分解能1 mHz
    絶対精度± 50 ppm
    振幅
    範囲1 mV ~ 5 V
    設定分解能1 mV
    出力インピーダンス50 Ω
    掃引
    周波数掃引
    出力範囲0.5 Hz ~ 150 kHz
    原理線形又は対数
    ステップレート1 kHz 最大(1 ms/ステップ)
    振幅掃引
    出力範囲0.000 ~ 1.000 V rms
    原理線形
    ステップレート
    メインコンソール20 Hz 最大(50 ms/ステップ)
    RCU1 Hz 最大(1 s/ステップ)
    オシレータ出力 - リモート接続ユニット
    振幅
    精度±1.0%通常
    安定性100 ppm/ºC
    歪み(THD)-80 dB @ 1 kHz及び100 mV rms
    オシレータ出力 - メインコンソール
    振幅
    精度±0.2%通常
    安定性50 ppm/ºC
    歪み(THD)-80 dB @ 1 kHz及び100 mV rms
    データ保存バッファ
    サイズ100,000データポイント
    最高保存レート
    高速モード最大1 MHz(X1、Y1、X2、Y2、ADC1、Demod I/P 1、Demod I/P 2)

    一般メインコンソール7124 RCU
    電源要件
    電圧110/120/220/240 VAC110/120/220/240 VAC
    周波数50/60 Hz50/60 Hz
    出力40 VA最大15 VA最大
    オプション7124/99付RCU
    電圧 ±24.0 V DC
    電流 +300 mA / –170 mA
    寸法
    15½" (390 mm)15½" (390 mm)
    奥行7¼" (185 mm)7¼" (185 mm)
    高さ
    フィートあり7¼" (185 mm)3" (75 mm)
    フィートなし6½" (170 mm)2½" (64 mm)
    重量12.8 lb (5.8 kg)7.9 lb (3.6 kg)
    予備仕様は事前の通告なく変更される場合があります


  • オプション +


    品目 モデル番号
    RCUを電池電圧で実行できるようにするRCU用バッテリーパワーオプション /99
    ラックマウント K02005
  • ソフトウェア +


    品目 モデル番号
    Acquireソフトウェア
    このソフトウェアは多様な線のスタイルを利用して好きなようにデータを表示する強力なプロットエンジンがあり、テキスト及びCSVファイルの両方にデータをエクスポートすることができ、包括的なクリップボードのサポートを提供し、状況に応じたヘルプシステムを備えています。
    Acquire
    Active X制御 SRINSTCOMMS