5210二重相アナログロックインアンプ

モデル5210

5210は他の製品を比較する際のベンチマークとしてのロックインアンプとなっています。光学、電気化学、電子、機械及び基礎物理研究などの多様な範囲の研究アプリケーションを説明する技術的な出版物で広く参照されています。
デジタル信号を利用する機器の導入により位相敏感検出技術に先進機能をもたらし、アナログ復調器を利用する機器は現在も多くの実験で最初の選択肢となっています。これらには実際のアナログ出力を必要とするものが含まれ、一部のフィードバック制御ループや、キャリア周波数のエンベロープ変調を復元するために機器が使用される状況などで使用されます。

電圧又は電流入力
5210には2つのトランスインピーダンス設定がある電流プリアンプがあるため、フォトダイオードなどの電流ソースから直接信号を測定することができます。この機器には25 Ω(通常)の入力インピーダンスがあり、信号電流によりソース全体で生成された結果生じる電圧は非常に優れたパフォーマンスのため最小化されます。

連続フルスケール感度制御
5210は較正フルスケール感度設定を提供しています。5210に特有な感度バーニヤ制御は、フルスケールの感度を較正値間の任意の値に設定することができます。光の透過実験を実施する際、「基準」サンプルの割合に対する割合での伝達を測定することができます。自動バーニヤ制御がアクティブな場合、基準サンプルは光学経路にあります。

ユニークなウォルシュ関数復調器
アナログロックインアンプの中心にある位相検波器を実装する最も単純な方法は基準周波数で動作する反転スイッチであり、優れた線形性、動的範囲及び安定性を提供します。この機器は基準周波数でだけでなく、奇数調波での信号に応答するため、これは「矩形波」復調器として知られています。非常に純粋な参照正弦曲線が必要で、大規模なレベルの干渉信号に対応する場合に非線形となる実アナログ倍率器を使用して達成できるものよりも、一層優れたパフォーマンスを提供します。
  • Documents +

  • オプション +


    品目 モデル番号
    GPIB/USBアダプタ CE0115S
  • ソフトウェア +


    品目 モデル番号
    Acquireソフトウェア
    このソフトウェアは多様な線のスタイルを利用して好きなようにデータを表示する強力なプロットエンジンがあり、テキスト及びCSVファイルの両方にデータをエクスポートすることができ、包括的なクリップボードのサポートを提供し、状況に応じたヘルプシステムを備えています。
    Acquire
    Active X制御 SRINSTCOMMS
  • 仕様 +


    一般
    0.5 Hz ~ 120 kHzの基準周波数範囲で動作する、二重相モデル5210アナログロックインアンプです。広範囲の補助入力及び出力。

    測定モード
    モデル5210は、 以下の出力のうちいずれかを同時にフロントパネルディスプレイに表示することができます。
    X 同相
    R大きさ
    0位相角
    高調波F又は2F
    ノイズ
    基準周波数Fを中心とする所与の帯域におけるノイズを測定
    ディスプレイ
    2つの3½桁LCDディスプレイ及びアナログパネルメーター
    信号チャネル
    電圧入力
    モード

    Aのみ、又は差分(A-B)
    フルスケール感度100 nV ~ 3 V(1-3-10シーケンス及びバーニア調整)
    最大ダイナミックリザーブ130 dB超
    インピーダンス100 MΩ // 25 pF
    最大安全入力30 V pk-pk
    電圧ノイズ5 nV/√Hz @ 1 khZ
    C.M.R.R.100 dB超 @ 1 kHz
    周波数応答0.001 hz ~ 120 kHz
    ゲイン精度フラットモードでは通常1%、トラッキング帯域パスモードで通常2%
    ゲイン安定性200 ppm/ºC通常
    歪み-90 dB THD(60 dB AC ゲイン、1 kHz)
    接地BNCシールドは1 kΩから地面を経由して、接地又はフロートさせることができます。
    電流入力
    モード10-6A/V又は10-8 A/V
    フルスケール感度
    10-6 A/V
    10-8

    100 fA ~ 3 µA(1-3-10シーケンス及びバーニア調整)
    1 -A ~ 300 µA (1-3-10シーケンス及びバーニア調整)
    最大ダイナミックリザーブ130 dB超
    インピーダンス
    10-6 A/V
    10-8 A/V

    250 Ω未満 、1 kHz時
    2.5 kΩ未満、100 Hz時
    最大入力15 mA継続、1 A瞬間
    ノイズ
    10-6 A/V
    10-8 A/V

    130 fA/√Hz、1 kHz時
    13 fA/√Hz、500 Hz時
    周波数応答
    10-6 A/V
    10-8 A/V

    -3 dB、60 kHz時
    -3 dB、330 Hz時
    ゲイン精度フラットモードでは通常1%、トラッキング帯域パスモードで通常2%
    ゲイン安定性200 ppm/ºC通常
    接地BNCシールドは1 kΩから地面を経由して、接地又はフロートさせることができます。
    信号チャネルフィルタ
    ライン周波数除去フィルタ
    中心周波数、
    F(出荷時設定)
    モード


    50/100 又は 60/120 Hz
    Off、F、2F、F及び2F
    メイン信号チャネルフィルタ
    モード
    周波数

    4次ローパス、帯域通過、ノッチ又はフラット(無効)
    自動又は手動ターニング
    信号モニタフロントパネルBNCコネクタは復調器より先に信号を即座に表示
    基準チャネル
    TTL入力(背面パネル)
    周波数範囲

    0.5 Hz ~ 120 kHz
    アナログ入力(前面パネル)
    インピーダンス
    レベル
    周波数範囲
    矩形波入力
    レベル
    周波数範囲

    *注記:増加フェーズ誤差を犠牲にしてアナログ入力により、さらに低いレベルを利用することができます。

    1 MΩ // 30 pF
    1.0 V rms*
    0.5 Hz ~ 120 kHz

    250 mVrms*
    2 Hz ~ 120 kHz
    位相セット分解能0.005º増分
    位相セット精度± 1º
    位相ノイズ0.005º rms @ 1 kHz、100 ms、12 dB TC
    位相ドリフト0.05º/ºC未満
    直交性
    (モデル5210のみ)
    5 Hz超時± 0.5º、0.5 Hz時 ± 5ºまで劣化
    取得時間100 ms + 2サイクル最大
    ロックインジケータLEDは周波数/位相アンロックの警告を行います。
    復調器及び出力処理
    モード正弦波(ウォルシュ復調器 + BP/LPフィルタ)又は矩形波

    ゼロ安定性/ダイナミックリザーブ

    モードダイナミックリザーブ
    フィルタオン
    ダイナミックリザーブ
    フィルタオフ
    ゼロ安定性
    130 dB60 dB500 ppm/ºC
    DR
    通常110 dB40 dB50 ppm/ºC
    90 dB20 dB5 ppm/ºC
    安定性

    高調波除去ローパスによる80 dB超、及び帯域通過メイン信号フィルタによる60 dB超過
    出力フィルタ
    時定数
    ロールオフ

    1 ms ~ 3 ks(1-3-10シーケンス)
    全TC設定向けの6 dB/オクターブ又は12 db/オクターブ
    オフセットX及び/又はYでの自動及び手動:拡張ありでの±100%フルスケール)
    オシレータ
    周波数範囲
    振幅範囲
    振幅解像度
    0 - 500 mV
    500 mV - 2 V

    0.5 Hz - 120 kHz
    0 - 2 V rms(フロントパネル又はコンピュータ)、5 V rms固定(コンピュータのみ)

    1 mV
    4 mV
    歪み(THD)0.5%
    出力900 Ωソースからの正弦波
    補助入力
    ADC 1、2、3及び4
    最大入力
    分解能
    精度
    入力インピーダンス
    サンプルレート
    トリガーモード
    トリガー入力

    ±15 V
    1 mV
    ±20 mV
    1 MΩ // 30 pF
    100 Hz
    内部、外部、又は基準同期
    TTL対応
    出力
    復調器モニタ100 µs TC @ 6 dB/オクターブ(5210:X出力のみ)
    メインアナログ(CH1及びCH2)出力
    5210:2±10 V FS(X、Y又はR、0)
    分解能1 mV
    インピーダンス1 kΩ
    更新レート100 Hz
    拡張10のファクターによるX出力の拡張
    補助D/A出力
    52101つの出力、±15 V
    分解能1 mV