ロックインアンプソフトウェア

信号回復のソフトウェア取得により、ラボ表示ドライバから任意の信号回復ロック増幅器のコンピュータ制御を可能にします。データ取得及びデータの実験記録において最もシンプルな方法です。lab viewドライバを利用しないアプリケーションについては、弊社のSRInstCommsがActiveXコントローラーを提供し、独自のドライバを設計します。

  • Acquireデータ取得ソフトウェア

    データ取得ソフトウェア

    • 全ての電流信号回復ロックインアンプ、ボックスカーアベレージャ、及びモデル5113 プリアンプで動作
    • Windows XP/Vista向き
    • リモートフロントパネルモード
    • 実験記録モード - 時間、周波数又は補助ADC値に対応してデータ取得
    • 入力及び出力トリガー
    • 方法及びデータ保存
    • ASCIIテキストエクスポート機能
    • 汎用インターフェースバス又はRS232制御
    • 無償デモバージョンが利用可能
    Acquireはほとんどの電流及び多くの以前の信号回復機器をパソコンから操作するために設計されている、包括的なデータ取得パッケージです。

    引き続きお読みください
  • SRInstComms

    信号回復機器向けActiveX制御

    • 互換機向けの簡単なPC制御
    • 最大10個の機器から同時に操作
    • GPIB、RS232、USB、又はイーサネットインターフェースの利用
    • 機器の自動検出
    • Visual Basic、Visual C++、Visual C#、LabVIEW、Excel及びHTMLのプログラム例を同梱
    • 完全な印刷版及びオンスクリーン文書
    SRInstCommsは、信号回復の機器のユーザーがWindows XP/Vistaで動作するPCから制御を行うことができるActiveX制御です。

    引き続きお読みください