基準電極

所定の電気化学システムに対して理想的な基準電極の化学的性質及びフォームファクターを選択することは重要な意思決定になる場合があります。プリンストンアプライドリサーチ社及びSolartron Analytical社は、水性システム向けの評価の高い飽和甘汞基準電極、又はSCEから、有機溶媒での利用に関する銀/硝酸銀(I)基準電極まで、多様なオプションを提供しています。利用可能なオプションの完全なリストが以下に提供されています。
Reference-Electrode K0077飽和甘汞基準電極

  • 3.5" 長
  • 14/20標準テーパージョイント
  • 4 mm多孔質ガラスフリット(終端)
  • 飽和塩化カリウム充填液

Reference-Electrode G0093硫酸-硫酸第一水銀基準電極

この基準電極の物理的構成はG0093を除いて、K0077基準電極と同一であり、飽和硫酸カリウム水溶液に浸された水銀/硫酸水銀内部要素を含んでいます。この電極は塩化物解析、銀解析などの飽和甘汞電極の利用では不十分となるような状況で採用されます。

  • 3.5" 長
  • 14/20標準テーパージョイント
  • 4 mm多孔質ガラスフリット(終端)
  • 飽和硫酸カリウム充填液

  • Reference-Electrode-Tube-Assembly K0103非水基準電極

    K0065基準電極ブリッジチューブとの併用向けのT14/20 標準テーパージョイントが組み込まれています。内部要素(図示せず)は、0.1M硝酸銀(I)を含むアセトニトリルに浸された銀のワイヤです。この電極は、ベンゼンメタノール、アセトニトリル及びジメチルホルムアミドなどの非水支持電解質に関連するアプリケーションで採用されます。

    • T14/20標準テーパージョイント
    • 4mm多孔質ガラスフリット(終端)

    銀/塩化銀参照電極

    完全な基準電極アセンブリを構成するため、個別に注文しなければならない3つの個別パーツで構成されています。

    Reference-Electrode-Tube-Assembly RDE0020基準電極チューブアセンブリ

    • T14/20 標準テーパージョイント
    • 4 mm多孔質ガラスフリット(終端)
    Reference-Electrode-Cap RDE0024 基準電極キャップ

    • 銀/塩化銀基準ワイヤ
    • ポテンションスタットのセルケーブルへの接続用結合ケーブル
    Filling-Solutions RDE0022 AgCl-KCl充填液

    • AgCl及びKCl両方で飽和
    • 125 mL

    AgCl-Reference-Electrode K0265銀/塩化銀基準電極

    • 3 M NaCl/飽和AgCl充填液(別売 - 部品番号SL0070)
    • 4 mm多孔質ガラスフリット(終端)
    • 9 cm 長(ガラス体)

    Vycor-Frits G0300多孔質ガラスフリット (G0100 バイコールフリットの代替物)

    • 5個パッケージ
    • 4 mm直径
    • フリット取付用のテフロンヒートシンクチューブ5個セットが含まれています。

    Polyethelyne-Frits G0194ポリエチレンフリット

    • 5個パッケージ
    • 4mm直径
    • フリット取付用のテフロンヒートシンクチューブ5個セットが含まれています。