ファラデー箱

電気系統、周辺機器、照明、HVACシステムなどからの環境ノイズはあらゆる研究所環境に存在しています。このノイズが生成中のデータに著しい影響を与えるかどうかは、実験の感度によります。電気化学解析では、弱電流及び/又は高周波数実験は特に環境ノイズによる干渉の影響を受けやすくなります。データ取得前、取得中、取得後に実行可能な、多くのノイズ軽減技術が存在します。

最も効果的な方法の1つが、ファラデー箱の利用です。ファラデー箱は、箱に入れられているものを外部電場の影響から守る、電子化学セル及びセルケーブルに対する接続を取り囲む、金属板又は金網製の単なる金属導体です。あらゆる電子化学実験は、ファラデー箱の特性であるノイズ軽減により恩恵を受けることができます。プリンストンアプライドリサーチ社は2つの異なるオプションを提供しています。標準的なファラデー箱は、ほとんどの研究者のニーズに対応し、VersaSTAT LCを収容できますが、大型のファラデー箱はVersaSCANとの併用が可能となるように設計されています。

K0269B

  • 弱/超弱電流測定向け重厚ゲージ鋼筐体
  • VersaSTAT LC弱電流インターフェースでの利用に最適
  • カムラッチ付開き戸
  • 寸法(長さ x 幅 x 奥行):10.75 x 12.00 x 16.00 in (27 x 30 x 41 cm)